パナソニック 光エステ(es-wh70)

パナソニックの光エステは買い?

パナソニック 光エステ(es-wh70)の写真

ソイエなど数々の美容家電を開発してきたパナソニックから光脱毛ができる家庭用脱毛器が発売されました!

 

  • 家電で知名度・実績抜群で信頼性が高い
  • 2万円もあれば購入できる低価格
  • 家電量販店で購入できる

魅力的な光エステは実際買いなのでしょうか?

 

他の人気家庭用脱毛器と比較して購入しようかどうか迷っている方の為に価格が近い脱毛器と比較してみました!

 


パナソニック 光エステ(es-wh70)とヒカリエピを比較しました!

家庭用脱毛器の中でもパナソニック 光エステ(es-wh70)と価格帯が近いのがヒカリエピです。
光エステとヒカリエピの価格や性能を比べてみました!
商品
光エステ
パナソニック 光エステ(es-wh70)の写真
ヒカリエピ
ヒカリエピの写真
価格 15,000〜20,000円 24,800円
脱毛可能部位 ワキ・腕・脚 全身
(顔・VIOも可能)
脱毛出力 1段階のみ 強弱2段階で調節可能
美顔機能 なし あり
カートリッジ価格 7,035円(税込) 3,980円(税込)
公式サイト

女性のイラスト

料金は光エステの方が約5,000円ほど安く購入できますが、性能は断然ヒカリエピの方が勝っています!

 

ヒカリエピなら全身脱毛も可能ですし、脱毛カートリッジも光エステよりヒカリエピの方が3,055円お得です。
消耗品のカートリッジの価格がこれだけ違うなら本体料金に約5,000円の差があってもヒカリエピの方が結果的にお得だと言えます。

 

光エステも人気の高い脱毛器ですが、ヒカリエピも検討してみて下さい!

 

パナソニック 光エステ(es-wh70)

パナソニックの光エステ(ES-WH70)は、簡単・安全な家庭用脱毛器です。
ムダ毛が気になる箇所にヘッド部分を押し当てるだけで、腕・足・脇の脱毛が可能です。
また、光ケア(フラッシュ)による脱毛なのでお肌の黒ずみや剃り残しのブツブツもケアしてくれます。
お手入れするたびに肌がきれいになる人気の脱毛器です。

 

脱毛方法

料金

保証期間

フラッシュ方式 15,000円〜20,000円 1年

ヒカリエピ

ヒカリエピは、IPL脱毛を採用した人気の家庭用脱毛器です。
全身のムダ毛ケアができるヒカリエピはフォトフェイシャル機能付で、肌そのものもケアしてくれます。
お肌にやさしく痛みもほとんどありません。
ムダ毛のみに反応する光を利用したIPL脱毛は脱毛サロンなどでも使われ安全性が高いので人気があります。

 

 

脱毛方法

料金

保証期間

IPL脱毛 24,800円 1年

パナソニック 光エステ(es-wh70)について

体の毛が気になる人にとって、脱毛ケアは欠かせません。
かといって、脱毛サロンを利用するのは費用面などの理由からちょっと難しいといった人におすすめなのが家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器とはいえ、その効果や性能は決して脱毛サロンでのケアにひけはとりません。
しかも家庭用脱毛器の最大のメリットは、空いた時間に好きな場所でケアができるという点にあります。

 

最近では家庭用脱毛器そのものの性能もかなり進化しており、様々なメーカーが多くの商品を開発しています。
パナソニックからリリースされている「ES-WH70」もそんな人気の高い家庭用脱毛器のひとつです。

 

現在、脱毛サロンで多く使われている脱毛法のひとつとして「光脱毛」というものがありますが、パナソニックのES-WH70は、こうした光脱毛を家庭用脱毛器で応用した製品となっており、そのキャッチフレーズもズバリ「光エステ」という名前になっています。
商品の特徴としては、光を利用したボディエステが主な機能ですが、同時に除毛もできるということから、継続して使うことにより少しずつムダ毛が目立たない肌へと仕上げることができます。

 

薄く細い毛であってもキレイに処理ができるということで幅広い年代の女性から高い人気を集めているこの商品は、2012年度下半期ベストコスメボディケアの美容器具部門で1位を獲得したことからも、その人気の度合いがわかるというものです。
実際にこの商品を利用した人の口コミなどを見ても、その効果の高さと使い勝手の良さについて高く評価する声が多く、買って損がない商品であるといえるでしょう。

 

気になるお値段ですが、ES-WH70は定価オープン価格となっており、最安で15000円前後で販売されています。
このように、家庭用脱毛器とは常に進化を続ける存在であり分野でもあります。
かつては家庭での脱毛ケアといえば毛抜きやカミソリ、あるいは電気シェーバーといったものが中心でしたが、最近では脱毛サロンで使われている技術がそのまま応用されているという特徴があります。

 

さきほど紹介したパナソニックのES-WH70も、こうした脱毛サロンの技術を応用した商品ですが、ここでもうひとつ紹介したいのが、光脱毛エステの「ヒカリエピ」です。
ヒカリエピは、脱毛サロンで使われている脱毛法の中でも最新の方法のひとつ・IPL光を採用した脱毛器で、その特徴は高い安全性にあります。
光脱毛の原理は、黒い色だけに反応する特殊な光を利用して脱毛を実現することにありますが、IPL脱毛で使われる光は、特殊なフィルターを用いることでその中でも有害とされる光の波長をカットし、安全性を高めています。

 

そんなIPL光を利用したヒカリエピは、脱毛ケアを行いながら肌そのもののトリートメントも行えるということで、現在注目を集めている商品のひとつです。
ヒカリエピの価格は24000円前後となっており、ES-WH70より10000円ほど高いですが、10000円プラスすることでIPL脱毛が実現できると考えると、決して高い価格ではないといえるでしょう。

 

脱毛業界で注目を集めるIPL脱毛をぜひご家庭でもお試し下さい。

 

〜厳選!おすすめサイト〜
資生堂
http://www.shiseido.co.jp/
資生堂の公式HPです。新製品の情報もいち早くアップされています。

 

脱毛vio宣言|初めてでも安心vio脱毛コースが人気の脱毛サロン
http://www.hcshowcase.org/
vio脱毛コースが人気の脱毛サロンはこちら!デリケートな部分の脱毛も肌に負担なく受けられると評判のサロンをランキング形式で紹介しています。